旅行 お金がない

旅行でお金がない時にはクレジットカード利用がおすすめ

海外でお金がなくなったら

海外旅行へ行く時に現地通貨を調達する手段として「日本で両替」「現地の空港で両替」「トラベラーズチェックを利用」などの方法があります。
また旅行中に「あと1日分のお金がない!」なんてことがあるかもしれません。
そんな時にクレジットカードはぜひ一枚持っていきたいアイテムです。
特に海外旅行では大金を持ち歩きたくないと考える人も多いと思います。

 

クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」がついており、文字通りショッピング枠は買い物の時に支払いを後払いにでき、キャッシング枠ではお金を借りることができるため数は少ないですが、現地のATMからクレジットカードで現地通貨を引き出すことができるのです。
もちろんお金を借りるというイメージであることから利息を払う必要があり、利用限度額も設定されており、更に日本円で100円程度のATM利用手数料を支払う必要はあります。

クレジットカードがあれば海外でも安心

 

またクレジットカードには海外旅行保険がセットされており、万が一トラブルが起こってしまった時には主要都市であればクレジットカード会社の連絡先電話番号が設けられており、日本語でオペレーターが対応してくれるため安心です。
このようにメリットが多いクレジットカードを海外旅行へ1枚持っていくことをぜひおすすめします。

旅行のためのお金がない時はキャッシングがおすすめ

海外旅行費をキャッシングで借りる

誰でも「1年に1度くらいは旅行へ行きたいな」と思うことはあるでしょう。
国内でも海外でも旅行1回分程度のお金であれば返済するのにそれほど時間がかからないと思います。

 

そんな時におすすめなのがキャッシングの「一定期間無利息」サービスです。
消費者金融の多くもしくは一部の銀行で行われているサービスで、少額の融資の場合に1か月の間は無利息で貸し付けてくれます。
この期間は金融機関によっては1週間の所もあり、5万円以内の借り入れであれば半年の所もあり、この期間内であれば旅行のために借りた代金だけを返済すればいのです。

 

また「少額でも1か月で返済できるかは心配」という人は銀行カードローンであれば低金利で貸し付けてくれるのでおすすめです。

無利息期間内に返済すれば金利はつかない

旅行代金だけでなく「現地で使うお金がない!」なんてことにならないためにもキャッシングを利用してお金を借りることをぜひおすすめします。

 

ただし一定期間無利息サービスはその金融機関を初めて利用する人に限られている場合がありますので事前に確認するようにしましょう。
また無利息期間中に返済日が決められ、その返済日が過ぎると利息や延滞金を支払う必要がありますので注意が必要です。